旅行証と中国残留孤児と。

中国大使館領事部に娘の旅行証をもらいに行って来ました。

旅行証は、二重国籍者用のパスポートです。

有効期間は2年で料金は2700円

ビザより期間が長くて安い!\(^o^)/

大使館に行った後は、元中国残留孤児やその二世を対象にデイサービスを行なってる長寿楽園さんにお邪魔していろいろ話を聞いて来ました。

中国滞在が長いので日本語があまり話せない人が多かったです。

僕も中国語で話しかけたかったのですが、僕のレベルじゃ挨拶程度しか話せません。

でも、通訳さんを介して好きな中国野菜など聞けました。

そして、日本人として、中国と関わるものとして、中国残留孤児の人たちが歩んで来た歴史を勉強する必要を強く感じました。

商売に繋がるかはわかりませんが、ここの人たちのために少しでもお役に立てればと思ってます。

行くか迷ったのですが、行ってお話を少しでも聞けて良かったです。

この縁を大切にしていきたいです。

広告

ステムレタス が好評!

ステムレタス が大好評です!

僕的には対して期待してなかったステムレタス 。

食べた人が皆「美味しい!」と言ってくれます。

味は「レタスだけど苦味がなく甘い。」そうです。

子供もパクパク食べてくれたそうです。

嬉しいですね。

美味しいと言ってくれる人たちが、食材にこだわる人たちなので自信になりますし、子供が美味しいと言って食べてくれるのも嬉しいですね。

あと、メジャーじゃない中国野菜を知ってもらえるのも嬉しいことです。

無農薬無肥料で栽培したのが良かったのかな。

ステムレタス は、主に茎(英語でステム)を食べますが、葉っぱも食べる事ができ、スープに入れたりすると美味しいそうです。

これから雨が降るともう少し大きくなるそうです。

好評だったので秋にも蒔く予定で量を増やす予定です。

あと40本くらいあるのですが、今回は売らずに中国の友達や野菜が好きな方に配ろうと思ったのですが、昨日残念な事がありました。

誰かに15本近く持って行かれました。

持っていくのは、仕方ないと思ったのですが、茎の食べられるところを捨ててあったのがショックで、見つけた時には涙が出そうになり体が震えました。

こんな悲しいこともありましたが、めげずにお客さんに美味しいと言ってもらえる中国野菜をたくさん栽培していきたいと思っています。

油麦菜収穫しました

中国野菜第一弾 油麦菜が大きくなったので収穫しました。

レタスよりちょっと分厚いので、生で食べるより炒めたり鍋の具材が良さそうです。

僕は、ラーメンに入れて食べましたが、レタスより厚い分歯ごたえがあって美味しかったです。

先週研修先の農家がマルシェに出店した時に1個200円で10個だけ販売しました。

結果は完売。

売れて良かったです。

50個くらいあった油麦菜は、友達の中国人に配ったら残り10個くらいになってしまいました。

種を採るように5個は取っておきたいので、残りは5個。

もっと蒔けば良かったな。

他の中国野菜は、フェンネル(茴香)、カイラン菜(芥蓝菜)、ステムレタス (莴笋)があります。

フェンネルは、根っこを痛めてしまってうまく育ってません。

写真はまだ元気だった頃のもの。

カイラン菜は、順調にいけば300くらいできる予定。

このセルの中で2ヶ月間くらいぎゅうぎゅうになるまで育てます。

その後定植すると爆発的に成長します。

ただ、蒔く時期がちょっと遅かったので収穫できるか微妙ですが、カイラン菜は暑さに強いらしいので7月収穫できればいいな。

ステムレタスは、とても順調に育ってます。

茎が30cmくらい伸びたら収穫します。

来月には収穫できると思います。

これから収穫が楽しみです。

二重国籍が認められる?

嫁さんと娘が8月に中国に行くため娘のビザの申請に行ってきました。

しかし、今回残念ながら申請を受け付けてもらえませんでした。

理由は、娘が二重国籍であるため。

二重国籍がだめというわけではないです。

4年前にビザの申請したときは問題はなかったのですが、今回は、中国の方針が変わったようです。

ご存知の方が多いと思いますが、中国は、日本同様に二重国籍を認めていません。

しかし、中国で生まれた日本人と中国人を親に持つ子は、二重国籍が認められやすくなっているということです。

なので、一度大使館に連絡をし確認することになりました。

娘の場合、中国で生まれて半年で日本に来てますし、嫁さんが娘が生まれる前から永住権を取得してる(今後も日本に住む可能性が高い)ので二重国籍が認められるかは微妙なところのようですが、二重国籍が認められれば堂々と中国人として入国も可能になるわけで、ビザの申請は必要なく、旅行証の申請になります。

さて、どうなるかな。

YouTubeに「日中ハーフあるある」という動画があります。

日中ハーフの子たちがどういう想いをもっているのか知れて良かったです。

おすすめです。

入学式

先週小学校の入学式でした。

我が母校での入学式。校歌を歌ったときにちょっとウルッときましたね。

あっという間に6歳になっちゃったな。

おバカな娘で学校生活がちょっと心配です(笑)。

6年間で勉強はもちろん頑張ってほしいですが、勉強以外にも様々なことにチャレンジして大きくなってほしいなと思います。

親の気持ちとしては、6年間何事もなく明るく学校生活をおくってくれるのが一番かな。

鉄道博物館

娘と嫁さんのお友達の日中ハーフの息子くんと大宮にある鉄道博物館に行ってきました。

鉄道ファンではない自分も興奮しましたね。

なんですかね、自分が生まれる前のものに触れたときのタイムワープしたかのような興奮は。

僕は、新しいものも好きですが、ノスタルジックなもののほうが好きですね。

息子くんは、あまり外に出たがらないと聞いていたので、楽しんでもらえるか心配でしたが、そこは小学3年生の男子、男の子が新幹線の運転席に座って楽しくないはずがないですよね。

行ってよかった。