風邪と子育て

数日前、夜中の3時にヨメさんに「子どもが熱ある」と起こされました。計ったら38.7度。子どもの熱についてネットで調べると、幼児は高熱を出すことはよくあることのようですね。体温の調節がまだうまくできないとか。ので、40度を超える高熱が続かなければあまりする心配はないらしいです。心配はないと言っても、親は心配ですよね。近くに夜間やってる病院があるので行こうかとも考えましたが、ムスメは熱がある以外は元気そうなので様子を見て次の日病院に行くことにしました。

病院で診てもらったらやっぱり風邪。熱も下がっているのであまり心配はいらないとのことでした。しかし、この日の夜中の2時、またヨメさんに起こされました。熱が38.5度に上がってるとかで。そのくらいなら大丈夫といったんですけどね。痙攣もあったので心配になったようです。私は同じ部屋で寝てますが、ヨメさんとムスメとは別の布団で寝てます。(ヨメさんとムスメはベッド)ムスメと一緒に寝ててヨメさんが心配なのはわかりますが、病院で診てもらって風邪なんだからそんなに心配することはないと思うのですが。。。私は仕事があるし「たいしたことでもないのに起すな!」と怒鳴ってしまいました。これはだめですね。すぐ反省しました。それから、その日は二人でムスメの様子を観察して、結局1時間くらいしか寝れませんでした。

子育ては大変です。毎日反省です。でも、自分も子どもと一緒に少しずつですが成長している気がして楽しいです。

今は子どもに教えるのではなく、子どもにいろいろ教わってる気がします。