インフルエンザ

今、インフルエンザが流行ってるみたいですね。

うちの娘も流行りに乗りインフルエンザに感染しました。

23時に40.7度まで熱が上がったときはどうしようかと思いました。

とりあえず、解熱剤を入れ様子を見つつ、24時間体制の病院に電話。

様子を見て数時間しても熱が下がらなかったり、痙攣などするようなら連絡するようにと言われたので、その日は夫婦二人ともあまり寝られませんでした。

翌日、僕が病院に連れていく予定でしたが、娘がママと行きたい!と言って聞かないので、嫁さんに連れて行ってもらいました。

検査の結果、インフルエンザに感染してました。

病院から帰宅後、嫁さんは仕事に行くという事で僕が面倒見てたのですが、軽食を買いに車でコンビニに行った時、娘は車の中にいたのですが、僕が車に戻ると、朝食べたものを吐いてるし、鼻からは鼻血出してるしでビビりました。

鼻血は、インフルエンザの検査のときに鼻の中に綿棒つこっまれ傷ついたんでしょうね。

コンビニから帰宅後は、ベッドで寝ながらドラえもん鑑賞。

僕は隣でお昼寝。

夕方熱を計ったら、36.7度まで下がってて安心しました。

皆さんもインフルエンザにお気をつけください。

2017年 新年快樂

明けましておめでとうございます。

元旦から仕事してます。

暇です。

今年は、来年の就農に向けての準備等で忙しくなりそうです。

昨年は個人的にはあまり良い年とは言えませんでしたが、今年は良い年になるようがんばリます。

ブログはほそぼそと続けていく予定です。

今年もどうぞよろしくお願いします。

こちらは来年の試験に向けて。

2016年最後の月にもやらかす

昨日、娘と台湾人の友人と会った。お昼は台湾料理を食べに行こうとなって財布を探したら、ない!ない!ない!

マジかーーーーー!!!!!

おしりのホッケに入れてて落としたらしい。

しかも、家計簿見たら8万円が入ってたみたい。それと、ディズニーパスポートが2枚。

昨日はマジで泣きそうでした。

娘には、ママには言わないでねと念を押して言ったのに、ママに会った瞬間言ってました。


2016年は、消防団に入団し、農業研修が始まり忙しくてあっという間の一年でした。

来年は、農業研修最後の年で就農したときの計画を立てて役所に提出しなければならなかったり、農業関係が今年より忙しくなそうです。

来年のいつかはわかりませんが、中国にも行くかもしれません。

慌ただしい一年になりそうですが、一日一日を大事に頑張ろうと思います。

今年もお世話になりました。

ほそぼそと書いてるブログですが、来年もゆるりとしたペースで続けていければと思ってます。

それでは皆様良いお年を!

12月

もう2016年の最後の月になりました。

一年あっという間です。

最近は、週4日仕事、週3日研修の生活にも慣れ、勉強もせずダラダラと生活してます。

たまに休みになった時は、一人でのんびりしたい時もあるけど、娘と出かけることが多いです。

先日、東京の国際フォーラムで行われたOrganic lifestyle Expo に行ってきました。

オーガニックの食品や衣服など、オーガニック関係の商品がたくさん。

娘は、試食に夢中でした。笑


そこで福島オーガニックコットンのブースにいた友人を発見!!

福島県二本松市で農家民宿ゆんたを経営している友人の仲里忍さん。

農家民宿ゆんたは、福島の里山にあるのですが、石垣島出身の仲里さんが創り出すとても素敵な雰囲気の農家民宿です。農家民宿から見える山々の景色も最高です。

うちは、毎年一回は行ってます。

先週は、動物園へ。


子供と一緒に行くとなると、動物園に行くことが多くなりますね。

とても凛々しいハイエナさん


ブタさんの縦列駐車

中国行きたい

昨日、娘が

「また中国行きたいなあ。小羊羊見たいなあ。でもなあ、中国語わからないからなあ。勉強しないとなあ。」

と言ってて、嬉しかった。

大気汚染の問題さえ解決できれば、小学校にあがる前に半年くらい行かせても良いんだけど。大気汚染の問題をすぐ解決するのは無理だろうな。

初めての餃子

またまた中華料理屋の話で恐縮なんですけど、この間食べに行った時に餃子を試食させてもらいました。


花様餃子と言うそうです。

花様とは、模様のことです。

僕は初めて食べました。

見た目が綺麗ですよね。味は普通の餃子と変わりません。

ネットで調べてみると、様々な模様の餃子あるんですね。

中国の味

研修先の長男くんに「近くに中華料理屋さん見つけたので行きましょうよ」言われ行って来た。

外観。店名「鯤の肉饅頭」が面白い。店主の名前が鯤さん。

大丈夫かなと思ったんだけど、店に入り、中国人の店主の奥様見た瞬間、ここは大丈夫!と思いました。めっちゃ良い人そうなんだもん。

お店はカウンターのみ。メニューもジャージャー麺と牛肉麺と肉まんと麻婆饅頭のみとシンプル。まあ、人口3万人の田舎でたくさんのメニューをやるより絞ったほうが良いと思うので正解だと思う。

僕はジャージャー麺(500円)と肉まん(200円)を注文。食べた瞬間「あ、中国の味だ!」と懐かしく思った。鉄のおぼんも中国を連想させます(笑)

食事しながら中国人ご夫婦と中国語で話しをささてもらったんだけど、正直、中国語の勉強は、ここ2、3年サボり気味だったので、ご夫婦との中国語での会話が続かない。でも、彼らは来日して一年で日本語はあまりできないので、こちらも中国語で必死に喋った。彼らが僕の中国語を熱心に聞いてくれたおかげで、貴重な話ができ、小一時間がとても貴重な中国語の勉強時間になった。

旦那さんのお姉さまが20年前からこの町に住んでて、その娘さんは日中ハーフで昨年から北京の大学に行ってるということなので、今度、子どもの教育とか聞いてみたいな。

中国語の勉強も必要だけど、日本語があまり話せない人たちに日本語を教えるというのも必要だなと思った。ので、中国語と日本語教師の勉強、両方頑張ろうと思う。

長男君と中国人ご夫婦

日曜日、嫁さんと娘を連れて行ってきた。嫁さん、久しぶりに故郷近くの人と話せたのが嬉しかったようで30分近く店主と話してました。