一人旅?

image

image

8/29

一泊二日で鄭州(開封)!?

こっちにくる前から計画していた一人旅を実行する事にしました。
藁城市から石家庄までバスで行きます。
藁城市客運駅から石家庄の白佛客運駅までは35km。
料金は17元。

指定されたバス停で待ってもバスが来ない…。
30分経ったくらいのときにバス会社の女性が

「ここには来ない。大通りで待ちなさい。」

おいおい、さっき言ったことと違うじゃん!!
まあ、僕の勘違いだったかもしれないからバス会社の女性を責めるわけにはいかないので素直に言われた所に急ぐ。
と言っても、 大通りで待つように言われただけだからどこで待てばいいのかよくわからない。

とりあえず、人が集まってるところでバスを待ってみる。
5分も経たないうちにバスがきた。
大通りには決まったバス停はないらしく、待ってるとバスが停まってくれる。

45分で白佛客運駅に到着。
ここから石家庄駅までどう行けばいいか全くわからない。
急いでいたし仕方ないタクシーを使う。
タクシーのおばちゃんが声かけて来たのでいくらか尋ねると35元という。
値段を聞くべきじゃなかった。
レシートをもらえば済んだのに。
高いなと思ったんだけど、早く石家庄駅まで行きたかったので35元でいってもらった。

石家庄駅着くとすぐさまチケット売り場に向かう。
僕が駅に着いたのが8時半。
もう長い行列ができている。
やばいなあと思いつつならぶ。

自分の番まであと5人となったときに僕がならんでる売り場だけ終了の張り紙が。
担当者が休憩に入るらしい。

おいおい、休憩入るならもっと前に言ってくれ。
隣の列にならび直し。まったく。

で、30分ならんだ挙げ句その日の鄭州行きのチケットは売り切れ。

もうがっかり…

石家庄市には用がないのでそのまま藁城市に帰ります。

帰りは時間は沢山あるので白佛客運駅までは市内バスを利用。
タクシーで石家庄駅まできたルートを覚えていたのでそれに沿って走るバスに乗ります。
結局、2度ほど乗り換えをして白佛客運駅に到着。
時間はちょっとかかりましたが、料金はタクシーの10分の1以下の3元(2回乗り換え)。
後で知りましたが、白佛客運駅行きのバスもあったようです。

白佛客運駅から行きと同じバスを利用。

鄭州までは行けなかったけど、藁城市から石家庄まで行ったのも一人旅と言えなくもないか(笑)

家に着くと、義理父や親戚が集まってました。

外食

8/28

ビールが飲みたくなったので、小ハオハオと夕食前にかるーく外食です。

注文は串焼きとビールのみ。

羊肉の串焼き1本 1元 
串焼きは辛いのと辛くないのがあるんですが、辛い方が美味しい。
ビール 1瓶  3元

串焼き25本(お姉ちゃんにお土産5本)
ビール2瓶

合計31元 約350円

image

image

image

image
ビールを飲んでるわけではないですよ。(笑) オレンジジュースです。
image

買い物

8/27

ヨメさんが退院したと言っても、相変わらず僕がやることはありません。
暇なので小ハオハオ(姉の息子)とショッピングです。

市内で一番大きいショッピングセンターはうちからタクシーで5分。
料金は4元。乗合タクシーだと一人1.5元。

まずはシューズを見に行きます。
僕のほしいランニングシューズは安いのは国内メーカーで180元くらい。
高いのだと500元近くします。
国内メーカーで名が少し知られてるメーカーです。
海外のメーカー、アディダスとかは高いです。800元とかします。

僕は国内メーカーで一番軽いシューズをお買い上げ。
値段は289元。

あとは、小ハオハオが食べたいスナックとアイスを買って帰宅。
何かを買うときは必ず僕に同意を求める小ハオハオ。
お母さんに叱られたときの言い訳にするのかな。(笑)

僕が中国で個人的に買ったものはこれだけ。
中国は安いからと言っていろいろ買いたいとは思わない。
安物買いの銭失いになりそうな気がして。。。

退院

8/27

ヨメさんが退院です。
まだ傷口が痛むようですが、歩けるまで回復したので退院になりました。

兄と母の妹とお迎えに行きました。*父、母、兄、姉は全て義理の、です。

病院から出てきたヨメさんは、イスラム教の女性のように頭から布を被ってます。
理由はわかりませんでしたが、中国の女性は出産して退院するときは皆やるそうです。

散髪

8/26

家族に会うと、まず言われるのが「痩せたね」でした。
3年前より10kg痩せましたからね。
これは嬉しいんだけど、次に言われるのが「髪切ったら」
ボサボサだったので。

で、姉の旦那さんに連れられて行ってきました中国の美容室。
初体験です。

日本語通じないから ドキドキですよ。
どんな髪型にされるかわからない。
とりあえず、少しだけ切ってください、とだけ言いました。
中国語で「一点点」とだけ。

先ず、髪を洗います。それからカット。
これは日本と一緒の流れですよね。
カットしたらまた髪を洗います。今度は最初より念入りに。
で、ちょっと修正して終わり。
基本日本と同じ。二回髪を洗ってくれるのは嬉しい。
日本でも二回髪を洗うのかな。
千円カットしか最近行かないからよくわからない。
髪型もいい感じで仕上がり初体験は良かったです。(笑)
料金は姉の旦那さんが払ってくれたのでわからないです。

タクシー料金

8/24

病院宿泊は3日間で限界。
だって、何もすることなくて暇なんだもん。
我が子を寝かしつけたりオムツを代えるのは義理の姉がやってくれるし。

というわけで、僕は石家庄市から隣りの藁城市にある兄宅へ。
姪っ子とタクシーで移動。

約40kmでタクシー料金は100元。
日本円だと1100円くらい。
安い!と思いますよね。
でも、長距離バスと市内バス利用なら18元ですから。
高いです。
タクシーは便利ですけどね。

僕は2度ほどバスで石家庄市に行きました。

この日は、姉の娘、息子と兄宅に宿泊。