中国行きたい

昨日、娘が

「また中国行きたいなあ。小羊羊見たいなあ。でもなあ、中国語わからないからなあ。勉強しないとなあ。」

と言ってて、嬉しかった。

大気汚染の問題さえ解決できれば、小学校にあがる前に半年くらい行かせても良いんだけど。大気汚染の問題をすぐ解決するのは無理だろうな。

広告

初めての餃子

またまた中華料理屋の話で恐縮なんですけど、この間食べに行った時に餃子を試食させてもらいました。


花様餃子と言うそうです。

花様とは、模様のことです。

僕は初めて食べました。

見た目が綺麗ですよね。味は普通の餃子と変わりません。

ネットで調べてみると、様々な模様の餃子あるんですね。

中国の味

研修先の長男くんに「近くに中華料理屋さん見つけたので行きましょうよ」言われ行って来た。

外観。店名「鯤の肉饅頭」が面白い。店主の名前が鯤さん。

大丈夫かなと思ったんだけど、店に入り、中国人の店主の奥様見た瞬間、ここは大丈夫!と思いました。めっちゃ良い人そうなんだもん。

お店はカウンターのみ。メニューもジャージャー麺と牛肉麺と肉まんと麻婆饅頭のみとシンプル。まあ、人口3万人の田舎でたくさんのメニューをやるより絞ったほうが良いと思うので正解だと思う。

僕はジャージャー麺(500円)と肉まん(200円)を注文。食べた瞬間「あ、中国の味だ!」と懐かしく思った。鉄のおぼんも中国を連想させます(笑)

食事しながら中国人ご夫婦と中国語で話しをささてもらったんだけど、正直、中国語の勉強は、ここ2、3年サボり気味だったので、ご夫婦との中国語での会話が続かない。でも、彼らは来日して一年で日本語はあまりできないので、こちらも中国語で必死に喋った。彼らが僕の中国語を熱心に聞いてくれたおかげで、貴重な話ができ、小一時間がとても貴重な中国語の勉強時間になった。

旦那さんのお姉さまが20年前からこの町に住んでて、その娘さんは日中ハーフで昨年から北京の大学に行ってるということなので、今度、子どもの教育とか聞いてみたいな。

中国語の勉強も必要だけど、日本語があまり話せない人たちに日本語を教えるというのも必要だなと思った。ので、中国語と日本語教師の勉強、両方頑張ろうと思う。

長男君と中国人ご夫婦

日曜日、嫁さんと娘を連れて行ってきた。嫁さん、久しぶりに故郷近くの人と話せたのが嬉しかったようで30分近く店主と話してました。