中国、台湾の映画

台湾に行きたくて台湾の映画を観ました。
まずは、 那些年,我們一起追的女孩です。邦題は、あの頃、君を追いかけた。
第24回東京国際映画祭で上映されたようです。ただし、日本では未公開。
PPSで中国語字幕で観たので、内容は青春ラブストーリー的な映画なのはわかりますが、細かいところまでわからなくて、、、。
評価は高いようです。香港の歴代興行収入の1位になったそうです。
是非とも日本語字幕でもう一度観たい映画です。
主演女優が、パッチギ!の頃の沢尻エリカをちょっと大人にした感じです。台湾では国民的妹妹と言われてるそうです。

20120429-133707.jpg

2本目は、一頁台北。邦題は、台北の朝、僕は恋をする。
こちらは、ラブストーリーですけどキスシーンとかはいっさいありません。
で、男優さんが至って普通の子で、そこがすごくいい。
本屋の店員さん役の女優さんが宮崎あおいに似てて可愛かった。
映像は夜がメインで、すごくキレイに撮られてるなと言う感じがしました。
波が余りない映画で、物語が淡々と進んでいきますが退屈することもなく最後まで楽しめました。
イケメンの俳優がお好きな方にはオススメしない映画です。(笑)

この2本の映画に共通するのが自然な感じ。
ハリウッドの着色されすぎてる映画より僕にはこちらの方が好みです。

次いで、と言っては失礼ですが中国映画も観ました。
題名は、十七岁的单车。邦題は、北京の自転車

この映画は素晴らしいの一言です!!
自転車を使って中国の現状をよく表しています。
もっと色々書きたいのですが、文章下手なのでご容赦ください。
中国映画が好きな方にはオススメします。

今、宅配レンタルで7本注文してます。
今日明日には届くと思うので観るのが楽しみです。
ちなみに、1本目と3本目は7本の内に入ってます。笑
我慢できずに観てしまいました。

広告

「子どもの写真、ネットに載せないで」=ポルノに転用、幼稚園に呼び掛け―警視庁(時事通信) – Y!ニュース

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120423-00000064-jij-soci

このような記事がYahooにありました。
こどもを持つ身としては考えなきゃいけないのかな。

無神経なのは良くないとは思いますが、神経質になりすぎるのも…。

世の中が閉鎖的になりすぎなのもちょっと寂しい気もします。

それにネットに公開してる人が悪いというのもちょっと変ですよね。

自分も変態ですけどこっちの世界はよくわかりません。が、こどもの写真がネットになくなってもこのての変態たちは深く潜って悪さをする気がします。ネットがなくても宮崎勤みたいなのがいましたから。

犯罪を犯すような変態を減らすには、罰則の強化と根本的に解決するに教育(躾け)が重要だと思います。

親子の関係

今月父が70歳になるので、ヨメさんがお祝いしようと言ってます。
自分はあまり親と関係よくないんでそういうのはどうも…

過去の事は気にせず、関係を修復しなきゃと思ってはいるんだけど…これが簡単な事じゃないんだよな…

そう言えば、6年前に17年ぶりに会った母親ともそれ以来会ってないな…。
って、自分が母の携帯番号を着信拒否してるから連絡ないのか。ははは。

中国人と結婚して家族の大切さは理解したつもりなんですけどね。

自分の父を大切に思ってくれるヨメさん。
この人と結婚して良かったと思います。

ムスメの国籍について

ヨメさんとムスメの国籍についてちょっと口論になった。

うちのムスメは日本と中国の二重国籍(日本は留保)なんだけど、ヨメさんの周りは日本国籍だけでいいと思ってる人が多いらしく、ヨメさんも二重国籍に反対。
うちの親は当然日本国籍だけでいいと言ってるし、ヨメさんの家族すら日本国籍だけでいいと言っている。二重国籍は、僕はヨメさんの家族には喜ばれると思ったんだけどねえ。

僕は、二重国籍がベストと思ってるし日本国籍だけにするつもりはない。
苦労はあると思うけど、それ以上に価値があると思ってる。
二つの国籍を持つことによってムスメには二つの国があることを自覚し、そして、どちらが優れているとかではなく、2つの国に誇りを持ってほしい。
苦労はあるかもしれないけど色々考えるきっかけにしてほしいわけ。

僕が知っている日本と中国のハーフの子は日本語しか話せない子が多い。
しかも、そういう子は中国のことがあまり好きじゃない。
日本で育てばこうなるのはわかる気もするが、でも、これって悲しすぎるでしょ。

ヨメさんの友達が二重国籍に危惧しているのは、学校でいじめにあわないかということのようだ。
いじめはあるかもしれないな。その時は守ってやらなきゃいけないと思ってる。守るって言っても僕ができるのは帰る場所を作ってあげる事しかできないけどね。あとは自分で解決しなきゃいけない。
自分もいじめは経験してる。僕の場合、一人でいることが苦でなかったら別にたいしたことではなかったけど。

とにかく、僕は二重国籍を今変えるつもりはない。
ムスメの園園が大きくなった時に自分で選べばいい。

日本と米国の二重国籍だったら反対する人なんていないだろうに。
なんで、一方が中国だと反対するのかねえ。