丹東

テレビ東京の番組「未来世紀ジパング」を見てたら北朝鮮との国境の町として丹東が出てきました。

丹東?

どっかで聞いたような。。。

あ、猫さんの旦那さんは丹東近くの出身だったような。

最近、丹東では日本式の温泉施設、所謂スーパー銭湯が流行っているんだとか。

テレビに出てた大江戸温泉では、露天風呂に入りながら北朝鮮を望むことができるみたいです。

すごく行ってみたい。

四国では、テレビ東京の番組やってるのかなあ。

広告

嫁さんの誕生日

今日は、嫁さんの誕生日(旧暦)…のはずでした。

しかし、嫁さんの姉さんの調べでは誕生日は昨日だったらしい。

えーーーー?!

僕がネットで調べたら今日だったのに。。。

旧暦ってややこしい。

一日遅れたけど誕生日おめでとうございます。
明日、お祝いに中華料理屋さんに行く予定。

そこの中華料理屋さんは、僕の周りではとても評判がよく、油っこくない中華料理が味わえるのだとか。

とても楽しみです。

12月

もう2016年の最後の月になりました。

一年あっという間です。

最近は、週4日仕事、週3日研修の生活にも慣れ、勉強もせずダラダラと生活してます。

たまに休みになった時は、一人でのんびりしたい時もあるけど、娘と出かけることが多いです。

先日、東京の国際フォーラムで行われたOrganic lifestyle Expo に行ってきました。

オーガニックの食品や衣服など、オーガニック関係の商品がたくさん。

娘は、試食に夢中でした。笑


そこで福島オーガニックコットンのブースにいた友人を発見!!

福島県二本松市で農家民宿ゆんたを経営している友人の仲里忍さん。

農家民宿ゆんたは、福島の里山にあるのですが、石垣島出身の仲里さんが創り出すとても素敵な雰囲気の農家民宿です。農家民宿から見える山々の景色も最高です。

うちは、毎年一回は行ってます。

先週は、動物園へ。


子供と一緒に行くとなると、動物園に行くことが多くなりますね。

とても凛々しいハイエナさん


ブタさんの縦列駐車

中国行きたい

昨日、娘が

「また中国行きたいなあ。小羊羊見たいなあ。でもなあ、中国語わからないからなあ。勉強しないとなあ。」

と言ってて、嬉しかった。

大気汚染の問題さえ解決できれば、小学校にあがる前に半年くらい行かせても良いんだけど。大気汚染の問題をすぐ解決するのは無理だろうな。

中国の味

研修先の長男くんに「近くに中華料理屋さん見つけたので行きましょうよ」言われ行って来た。

外観。店名「鯤の肉饅頭」が面白い。店主の名前が鯤さん。

大丈夫かなと思ったんだけど、店に入り、中国人の店主の奥様見た瞬間、ここは大丈夫!と思いました。めっちゃ良い人そうなんだもん。

お店はカウンターのみ。メニューもジャージャー麺と牛肉麺と肉まんと麻婆饅頭のみとシンプル。まあ、人口3万人の田舎でたくさんのメニューをやるより絞ったほうが良いと思うので正解だと思う。

僕はジャージャー麺(500円)と肉まん(200円)を注文。食べた瞬間「あ、中国の味だ!」と懐かしく思った。鉄のおぼんも中国を連想させます(笑)

食事しながら中国人ご夫婦と中国語で話しをささてもらったんだけど、正直、中国語の勉強は、ここ2、3年サボり気味だったので、ご夫婦との中国語での会話が続かない。でも、彼らは来日して一年で日本語はあまりできないので、こちらも中国語で必死に喋った。彼らが僕の中国語を熱心に聞いてくれたおかげで、貴重な話ができ、小一時間がとても貴重な中国語の勉強時間になった。

旦那さんのお姉さまが20年前からこの町に住んでて、その娘さんは日中ハーフで昨年から北京の大学に行ってるということなので、今度、子どもの教育とか聞いてみたいな。

中国語の勉強も必要だけど、日本語があまり話せない人たちに日本語を教えるというのも必要だなと思った。ので、中国語と日本語教師の勉強、両方頑張ろうと思う。

長男君と中国人ご夫婦

日曜日、嫁さんと娘を連れて行ってきた。嫁さん、久しぶりに故郷近くの人と話せたのが嬉しかったようで30分近く店主と話してました。

おじさんと「君の名は。」

娘が僕の似顔絵を描いてくれました。

全体的に特徴を捉えてると思います。無精ひげのところがそっくりです。娘に「よく描けてるじゃん!」と言ったら、

「でも、おじさんだよ」と(笑)

立派なおじさんなんでおじさんでいいよ(笑)。

先日、娘と大人気の「君の名は。」を観てきました。以前ファインディング・ドリー観たときは途中で帰りましたが、今回は最後まで観てたので娘も楽しんで観てたようです。帰りの車では、ずっとRADWIMPSの前前前世を聴いてました。けど、娘的には、君の名は。より10/30から上映されるプリキュアの方が気になるようでした。

二年ぶりの中国

二年ぶりとなる中国、家族に会えて嬉しかった。
娘は義兄の次女といつも遊んでました。子供は言葉が通じなくても問題ないんですね。二人の共通語は「シーヤンヤン」です(笑)。
この時期に中国に行ったのは義父の65歳の誕生日をお祝いするため。トウモロコシの収穫時期と重なったため、お昼に50人が集まって食事しました。男どもは酒飲みまくってたので午後仕事は出来なかったでしょうね。僕も白酒飲んで夕方まで寝てました。
新幹線をバックに満面の笑顔の男性は石家荘駅まで送ってくれた嫁さんの兄です。嫁さん家族は本当に優しい人達ばかり。親孝行というか家族孝行しなきゃいけないなあ。

image

ちょっと早めに嫁さんの故郷を出発して北京へ。
北京は僕らがいる間、風が強かったお陰で空気がきれいで気温も寒すぎず外を歩いてて気持ちよかったです。こんな日ばかりなら良いんですけどね。

泊まったのは嫁さんの両親のマンションの近くの解放軍招待所。義父が予約してくれたのですが、軍人さんが泊まるようなところに日本人の僕が泊まっていいのかなと思いましたが、何もなくスタッフも親切で部屋はボロかったけど問題なしでした。一泊214元。

故郷の弟と彼女との食事も楽しかった。
写真の九竜山烤鸭店に行こうと思ったのですが、高すぎたため写真だけ(笑)。
王府井書店で中国語の文法書を購入。

image

僕の旅のメインイベント
一人ビアバーへ

これが最高でした。
ビールは旨いし、店で知り合った日本人の方に別のビアバーにも連れて行ってもらえたで短い時間でしたが最高の時間を過ごすことができました。

image

北京は地下鉄の路線が大幅に増え、とても移動しやすくなりました。地下鉄の移動で面白かったのは、駅のホームに行く前に荷物検査があるのですが、飲み物を持ってると「飲んでください」言われます。飲んだら問題なしということなんでしょうが、ガソリンを飲むようなやつだったらどうなんでしょうかね(笑)。

11月に中国語検定準一級受けます。受かるとは思ってません(笑)。自分が目指す場所がどんなものなのか確認するために受けてみようと思ってます。