中国の味


研修先の長男くんに「近くに中華料理屋さん見つけたので行きましょうよ」言われ行って来た。

外観。店名「鯤の肉饅頭」が面白い。店主の名前が鯤さん。

大丈夫かなと思ったんだけど、店に入り、中国人の店主の奥様見た瞬間、ここは大丈夫!と思いました。めっちゃ良い人そうなんだもん。

お店はカウンターのみ。メニューもジャージャー麺と牛肉麺と肉まんと麻婆饅頭のみとシンプル。まあ、人口3万人の田舎でたくさんのメニューをやるより絞ったほうが良いと思うので正解だと思う。

僕はジャージャー麺(500円)と肉まん(200円)を注文。食べた瞬間「あ、中国の味だ!」と懐かしく思った。鉄のおぼんも中国を連想させます(笑)

食事しながら中国人ご夫婦と中国語で話しをささてもらったんだけど、正直、中国語の勉強は、ここ2、3年サボり気味だったので、ご夫婦との中国語での会話が続かない。でも、彼らは来日して一年で日本語はあまりできないので、こちらも中国語で必死に喋った。彼らが僕の中国語を熱心に聞いてくれたおかげで、貴重な話ができ、小一時間がとても貴重な中国語の勉強時間になった。

旦那さんのお姉さまが20年前からこの町に住んでて、その娘さんは日中ハーフで昨年から北京の大学に行ってるということなので、今度、子どもの教育とか聞いてみたいな。

中国語の勉強も必要だけど、日本語があまり話せない人たちに日本語を教えるというのも必要だなと思った。ので、中国語と日本語教師の勉強、両方頑張ろうと思う。

長男君と中国人ご夫婦

日曜日、嫁さんと娘を連れて行ってきた。嫁さん、久しぶりに故郷近くの人と話せたのが嬉しかったようで30分近く店主と話してました。

広告

中国の味」への2件のフィードバック

  1. の発言:

    いいですね!ジャージャー麺。食べたいっ!肉まんの形もいいっ。うちの近所にも中国の方経営の中華料理屋さんがあってよく行きますが、日本の中華料理化してきてまして・・・本場のではないです。本場のが食べたいです。実際中国行ったらすぐに飽きるのだけど・・・・。
    日本語があまりできない中国の方も魅力的です。勉強にもってこいではないですか!がんばってください。

    • 猫さんの言う通り、中国にいると飽きますね(笑)。油っこくて、すぐ日本食が恋しくなります。
      日本語があまり話せないって勉強相手には最高ですね。お店がなくなっては困るので週2日通ってます(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中