嫁さんにイライラ


最近、嫁さんにイライラしてます。
理由は、嫁さんが娘に中国語を教えないから。
正直、僕は娘が中国語を話せなくてもいいんです。
日本にいるかぎり使わないし。
でも、中国語の家族と話せないのは寂しいじゃないですか。
Skypeで話してる時だって、嫁姉が娘を呼んでるのにわからない。
だから、嫁さんにしつこく中国語を教えるように言ってるのに、たまにちょっと中国語で話す程度です。
周りに日本人と中国人の夫婦がいるんですけど、その夫婦の子供で中国語が話せないと中国自体が嫌いという子供が多いんです。(猫さん家族は除く)
こうならないように中国語を教えてほしいとお願いしているんですけど…。
中国語だけでなく自分たちがどう教育かだとは思いますが、私は娘を二つの国に誇りを持てるような子供に育てたいなと思ってます。
嫁さんが中国語を教えない理由も変なんですよね。
自分の日本語をよくしたいから、って意味が分からないです。
自分のために娘を使うなと思います。
私は娘が中国語話せるようになったら教えてもらおうなんて思ってませんよ。
いや、ちょっと思ってたかな。(笑)

広告

嫁さんにイライラ」への4件のフィードバック

  1. の発言:

    子供は両方話せた方がいいですよね。主人は必死で覚えさせようとしてます。私と子供が中国語で話したら大喜びすると思います。私が上手に教えてあげられないのがふがいないです。教えてもいいけど私のへたくそな発音で覚えてしまったら・・・と思うと躊躇してしまいます。だからよく使う単語どまりです。日中夫婦で子供がどちらかの国を嫌いなんて悲しいです。どちらが住みやすいってのはあると思いますが、どちらも好きになって欲しいですよね。
    やっぱり奥様は中国語で娘さんと会話した方がいいと思うlongyiさんに1票です。

    • 猫さん♪
      僕は中国語を話せるようになるのは、中国を知る一歩だと思うんですよね。
      中国語が話せればきっと中国にも興味が湧くと思いますし。
      このブログを書いた後から嫁さんは一生懸命娘に中国語を教えてますが、嫁さんの中国語に娘が日本語で答えるという変な感じです。それでも、根気強くやるしかないですね。
      両方話せるようにするって結構難しいです。

  2. の発言:

    奥様の中国語に日本語で答えるなんて、娘さんちゃんと中国語分かってるんですね。すごい。わが息子はお父さんの中国語におうむ返しです。まあ、それでも発音練習にはなってますけど。子供達に負けないよう私達もがんばらないといけませんね(汗)

    • たぶん、適当です。(笑)たまに「好、好」とかちゃんと返事してびっくりしますが。それと、発音がいいんですよねえ。こっちはいくらやっても綺麗に発音ができないのに。泣
      ヤンヤン君、すぐに話せるようになると思いますよ。ヤンヤン君頭良いし。^_^
      私たちも頑張りましょう!
      今月HSK5級受けます。模擬で60%しか出来ず微妙な感じです。今年末に中国語検定2級と5級に受かればいいかなと思ってます。それと、ユーキャンの通関士講座に申し込みました。こちらも合格目指して頑張りますー!\(^o^)/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中