日本語教育能力検定試験


こんな検定試験があるんですね。
まだまだ先の話ですが、中国語の勉強が落ち着いたら勉強しようかな。

この検定試験に合格して嫁さんにスパルタで日本語を教えたい。笑

2年後くらいまでに勉強に取りかかれたらいいな。

そのためには、中国語と通関士の勉強をもっと頑張らないと!

広告

日本語教育能力検定試験」への2件のフィードバック

  1. の発言:

    私も主人との結婚を決めたとき日本語教師の資格を取ろうかなと思い、学校や試験について調べましたが、人に物を教えるの苦手なのですよ。あっさり諦めました。持ってると役に立ちそうな資格ですよね。それにしてもlongyiさん偉いです。勉強好きなんですね。

    • 猫さん♪
      嫁さんにもう少し日本語勉強してほしいなと思ってまして、でも、学校行かせるお金ないし、だったら自分で資格取ろうと思ったんです。甥っ子も日本の漫画に興味あるようですし、将来日本語の勉強したいと思った時に役に立つかなと。あと、自分の日本語に自信がないので自分のために勉強したかったというのもあります。
      私も人に教えるのは大の苦手です。^^;
      勉強は学生の頃は大嫌いでした。今は楽しんでやってます。お酒飲むより勉強してる方が楽しいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中